ブログ

ベストボディジャパンに出場しました。ベストボディジャパンと競技ルールについて。

コンテスト出場を目指す方がまず目にするコンテストがベストボディジャパンだと思います。
全都道府県で予選大会が行われ、数あるコンテストの中でも参加者の多いコンテストの一つです。

8/12に行われた宇都宮大会に出場しました。

ベストボディジャパンとは

ボディビルやフィジーク・ビキニなどのコンテストでは、身体の仕上がりや表現力が評価の基準となりますが、ベストボディジャパンでは「知性・品格・誠実さ」も評価の基準となるコンテストです。

ステージ上での立ち振る舞いだけでなく、SNSの内容もチェックしているようです。

画像出展:ベストボディジャパン

日本中・世界中が笑顔で満ち溢れ、そして心身共に健康的な生活を過ごすこと。
このような思いからこのコンテストを創立しました。
また個々の日々のトレーニングの目標や、人生の目標となるコンテストとしても発展してきております。
そしてコンテストのコンセプトの中には外見と共に内面も重視して審査しています。
その「知性・品格・誠実さ」を兼ね備えている事が理想の人物像と言えるでしょう。

ベストボディジャパン公式HP

規定ポーズ

フロントポーズ・サイドポーズ(左右)・バックポーズの4種類の規定ポーズがあります。

この規定ポーズが審査のウエイトを占めており、規定の足幅や手の位置など規定通りに行わないとイエローカードやレッドカードにより減点の対象となってしまいます。

詳しくは「ベストボディジャパン 規定ポーズ」をご覧ください。

画像出展:ベストボディジャパン

JBBF(日本ボディビル連盟)主催のフィジーク・ビキニでも規定ポーズがありますが、ポージングの方法が大きく異なります。JBBFフィジークについてはこちらの記事をご覧ください。

コンテストの流れ

予選が行われ予選を通過したものがファイナルに進出し上位5名が入賞となります。
ファイナル進出の人数は予選の出場者数により異なりますが、概ね10名がファイナルに進出します。
地区大会では上位2名が11月に行われる日本大会出場への権利を得られます。

コンテストでは審査員が比較したい選手をピックアップし比較審査が行われます。
予選のピックアップ審査では予選通過ラインの選手が、ファイナルでは入賞ラインの選手がピックアップされます。

コンテスト結果

予選でイエローカードを貰ってしまいましたが無事予選を通過し、ファイナル審査でのピックアップでレッドカードを貰ってしまい、結果は4位となりました。

3年前の同大会では準優勝だったので、順位を下げた結果となってしまいました。

予選でのイエローカードはフロントポーズでの足幅、ファイナルでのレッドカードはバックポーズでの腕幅でしたので、規定ポーズの確認不足が敗退原因です。

出場を目指す方に

ベストボディジャパンでは身体の大きさよりも身体のバランスと、体脂肪の低さ所謂「絞り」が前提となります。

コンテストで戦える身体を作ったら、規定ポーズの確認をしっかりと行いましょう。足や腕の幅や向き、身体の角度など、実際にご自身のポージングを撮影し公式HP上のポージングと比較すると分かりやすいと思います。

LIBONA トレーニングジム&整骨院

東京都豊島区巣鴨1-30-6 第3マルナカビル1階
JR巣鴨駅 徒歩2分 都営三田線巣鴨駅A4出口 徒歩2分
JR大塚駅 徒歩10分
都営三田線千石駅 徒歩10分

TEL 03-6876-7711

トレーニング体験 60分 ¥5,400
痛みケア保険診療 30分 ¥2,700+保険料

来店できない方のためにオンラインパーソナル受付中です。
詳細はメール・電話にてお問い合わせ下さい。

関連記事

PAGE TOP